計装用変換器のトップブランド エムシステム技研製品の通販ショップです。


ホームRZMS-U9紹介
 

    
 
 >>> 2011年3月10日より大幅値下げ!


PCレコーダライトは1画面が12点、ユニバーサル入力ユニットの入力点数も12点です。
トリガ入力1点と警報接点出力1点が付いて、PCレコーダライトとペアを組むのにちょうどいいスペックです。


RZMS-U9 特長
  • これ一台で4種類のセンサ(直流入力、熱電対、測温抵抗体、ポテンショメータ)に対応できます。
  • 各点個別にセンサの種類、測定レンジを設定できます。
  • 各入出力ポート間は絶縁されています。
  • 50/60Hzノイズに対して、ノイズ除去比を最適値に設定できます。
 仕様書取説外形図
 
RZMS-U9 構成例
RZMS-U9 外形寸法図
外形寸法図
動作状態表示ランプ

RUN :緑色LED、内蔵マイコン正常表示
COMM(Communication):黄色LED、Modbus通信ラインからの本器宛正常フレーム受信時および応答送信時点灯
ERR(Error):赤色LED、内部異常および、Modbus通信異ラインからの異常フレーム受信時に点滅
TRIG(Trigger):黄色LED、接点ON入力時点灯
ALM(Alarm):黄色LED、接点ON時点灯

アドレス設定スイッチ

電源投入時の設定値1〜FがModbusアドレスになります。0ではコンフィギュレータによるソフト設定が可能です。

動作モード設定用ロータリスイッチ

電源投入時の設定値0〜Fにより、AD変換モード、利用チャネル数・熱電対測定時の冷接点補償の有無、ラインノイズフィルタ対象周波数、熱電対または測温抵抗体による温度測定時のバーンアウト検出モードが決まります。0ではコンフィギュレータによるソフト設定が可能です。

 

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス